短歌×Snowman

阿部亮平

夕立が来た路地裏で雨宿り君の隣じゃ傘は出せない

湿っぽい気持ちとともに雷鳴が打ち消していく僕の独り言

この瞬間を運命だと思っているからこそアルタイルになどなれやしなくて

 

 

渡辺翔太】

何故私を優しく抱き締めてくれないのケーキは苺から食べちゃうくせに